【Mac OS】 WS Playerのインストール

すでにインストールされています。
インストール済みのアプリケーションを実行してください。

【Mac OS】 Safari6.1以降をご利用の場合、Safariの環境設定においてSilverlightの実行許可を必要とする場合があります。
Safari 6.1以降をお使いの場合、セキュリティ設定の仕様により初期設定の状態ではPlayerのインストールを行なう事ができません。
このような場合は、セキュリティ設定を変更し、Playerのインストールをお試し下さい。
※インストール完了後は変更した設定を元に戻してご利用ください。

SafariにおけるSilverlight実行許可を行う設定方法

Safari 9.xまでの設定方法

    ■ Safari 9.xまでのSilverlightの実行許可

  • Safariの環境設定「セキュリティ」の項目からプラグインの設定画面を開きます。
    手順1:Safariの環境設定「セキュリティ」の項目からプラグインの設定画面を開きます。
  • プラグイン設定一覧より「Silverlight」を選択し、右側の項目リストに表示されている「WSのURL」を選択。
    手順2:プラグイン設定一覧より「Silverlight」を選択し、右側の項目リストに表示されている「WSのURL」を選択。
  • ドロップダウンリストより「安全ではない方法で実行」に切り替えます。
    手順3:ドロップダウンリストより「安全ではない方法で実行」に切り替えます。

Safari 10での設定方法

  • Safariの環境設定「セキュリティ」の項目からプラグインの設定画面を開きます。
    手順1:Safariの環境設定「セキュリティ」の項目からプラグインの設定画面を開きます。
  • プラグイン設定一覧より「Silverlight」を選択し、右側の項目リストに表示されている「WSのURL」を選択。
    手順2:プラグイン設定一覧より「Silverlight」を選択し、右側の項目リストに表示されている「WSのURL」を選択。
  • 「option キー」を押しながら「WS の URL」の実行許可の選択肢をクリックします。
    手順3:ドロップダウンリストより「安全ではない方法で実行」に切り替えます。
  • 「WS の URL」の実行許可について、「安全なモードで実行」のチェックを外します。
    手順3:ドロップダウンリストより「安全ではない方法で実行」に切り替えます。

Silverlightの動作環境はバージョンによって変更される場合があります。
詳しい動作環境については公式ページ(Microsoft Silverlight システム要件)をご確認ください。